女性は要注意!車を修理に出すと男性より「見積りが高く」なる?

  • LINEで送る
2015.07.17

shutterstock_135361328

ちょっとした故障も大事故につながるだけに、車の点検や修理は欠かせません。でも、その修理代は本当に適正な価格でしょうか?

イギリスのニュースサイト『The Telegragh』が取り上げた調査結果によると、女性客に対する見積りの方が、男性客のそれよりも高額だったそうです。

もしかしたら、必要以上に高額な修理代を請求されているのかも……。もちろんイギリスの話ではあるのですが、いずれにしてもこの記事、女性ドライバーは必見です。

■女性客は男性客より見積りが8,400円も高い!

調査結果は、女性客に対する車両修理代の見積りが、男性客に対するものよりも平均して45ポンド(約8,400円)高かった、というもの。

この調査はイギリスの10都市の182の自動車修理会社を対象に行われました。男性と女性の調査員が客に扮し、2011年フォードフォーカスのクラッチの不調の修理を依頼したのです。

すると、男性客と女性客に同じ価格を提示したのは、なんとたったの6%。

男性客への見積りの平均額は571ポンド(約10万7千円)だったのに対して、女性客への見積りの平均額は616ポンド(約11万5千円)と、8%ほど高額でした。

差額が一番大きかった都市はバーミンガムで、女性客には男性客より31%も高い金額が提示されていました。次いで高かったのはマンチェスターで、こちらの差は28%。

3割も高い見積りを出すとは、ずいぶん強気です。

一方、男性客への見積りのほうが高かった都市もありました。

それは、シェフィールドとエディンバラ。女性客への見積りの方がそれぞれ5%と19%低かったようです。女性としてはうれしいですが、これはこれで不思議な話ではあります。

■女性は車に疎いため高額請求にも気づかない

でも、どうして女性に対しては高額な見積りが出されるのでしょうか。

「女性は車に関して、非常にだまされやすいのです」と、女性向けの自動車修理工場を経営しているキャロライン・レイク氏はいいます。

「昔から車は男性のものだと考えられていました。時代は変わり、車は男性のものだけではなくなりましたが、それでもまだ女性は車の事情には疎いようです」

たしかに、運転はできても車の仕組みまではちょっとよくわからない、という女性が多いかもしれません。修理代の相場もよくわからず、いわれるままに高額な修理代を支払ってしまうようです

女性は、不必要に高額な請求をされるかもしれない、という意識を持つことが大切だとレイク氏はいっています。「よくわからないから」と払ってしまわずに、よく確認することが大切です。

■イギリスでは車の修理代がブラックボックス

でも、どうして会社によってこんなに見積り額が違うのでしょうか。

調査をした『ClickMechanic』のCEOのアンドリュー・ジャーヴィス氏によると、それは自動車修理業界が、規制の行きとどいていない分野だからなのだそう。

車のパーツの価格などのデータはあるものの、修理価格の目安になるような業界全体の基準はないのだとか。

だから、それぞれの工場で好きなように価格を決めることができてしまうのです。

ジャーヴィス氏は「もちろん多くの修理工場は誠実な価格で見積りを出しています。しかし、一部では不必要に高額な見積りを出している業者も存在します。業界全体の信用のためにも、見積りの透明性と、基準となるルールが必要になっています」と語ります。

不必要に高い支払を避けるために、ジャーヴィス氏はインターネットで複数の会社の見積りを比較することをすすめています。

ちなみに男女関係なく、一番高額だった見積りは適正な価格より80ポンド(約1万5千円)も高かったそう。みなさん、車を修理に出すときは情報を集めてよく確認しましょう。

(文/和洲太郎)

 

【参考】

Women pay £45 more for car repairs than men-The telegraph

平成26年中の交通事故の発生状況-e-stat

関連記事