日本は2位!世界で最も「超富裕層」の人数が多い国トップ25

  • LINEで送る
2015.07.19

shutterstock_68808328

セレブや億万長者といえば、なんとなく海外のイメージがありませんか?

そしてハリウッド俳優や世界的に有名な企業の創業者は、アメリカ人に多い気がしますよね。

しかし実は“超富裕層”と呼ばれるお金持ちの人たちの人数、日本は世界で2番目の多さを誇っているのです!

■世界の富豪の60%は日本を含む4ヶ国に集中!

コンサルティング会社の「キャップジェミニ」が発表した調査によると、お金持ちはわずか一部の国に集中しており、2014年のデータでは超富裕層の60.3%がアメリカ、日本、ドイツ、中国の4ヶ国に集中していたのだそうです。

この超富裕層の数は2014年、堅調な経済や好調な株式市場を反映し、前年より人数にして1,460万人、金額にして56.4兆米ドル、それぞれ拡大しました。

超富裕層の人数の多さランキング上位の国は2013年とほぼ変わらず、上位4ヶ国に関しては不動の安定さです。さらに、2014年に新たに超富裕層となった人たちの67%が、この4ヶ国に暮らしているという成長ぶり。

この4ヶ国のなかでは、アメリカと中国の拡大が目覚ましいようです。

世界の超富裕層人口の多さ上位25ヶ国のなかで、2014年に最も著しい成長を遂げたのは、カレーの国・インド。2013年と比べた年間成長率は26%と、2位の中国とは、17%から9%もポイントを引き離しての1位となりました。

インドは、超富裕層の人数の多さランキングでは2014年に11位となり、前年から5つもランクアップ。

成長率の大きさ2位は、前年比17%の拡大を遂げた中国でした。

インドや中国が著しい成長を遂げたという結果からもわかるように、世界中で超富裕層の人数が最も拡大した地域は、アジア太平洋地域でした。我らがアジア、頼もしい限りです!

■世界で最も超富裕層の人数が多い国トップ25

ちなみに、2014年に超富裕層の人口が多かった上位25ヶ国は、以下のとおり。上位4ヶ国のカッコ内数字は、超富裕層の人数です。

(1)アメリカ(4,351,000人)

(2)日本(2,452,000人)

(3)ドイツ(1,141,000人)

(4)中国(890,000人)

(5)イギリス

(6)フランス

(7)スイス

(8)カナダ

(9)オーストラリア

(10)イタリア

(11)インド

(12)オランダ

(13)韓国

(14)スペイン

(15)サウジアラビア

(16)ブラジル

(17)ロシア

(18)クウェート

(19)香港

(20)ノルウェー

(21)メキシコ

(22)台湾

(23)オーストリア

(24)アルゼンチン

(25)シンガポール

なお、超富裕層という区分は、各社で共通のはっきりとした定義があるわけではないそうですが、キャップジェミニ社の調査では、投資可能な資産が100万米ドル以上あること、などを超富裕層の条件としているそうです。

日本にこれほど多くの大富豪がいるなんて、ちょっと意外ですよね。こういったことを知ると、日本人でいることが誇らしくなりませんか?

(文/松丸さとみ)

 

【参考】

60% of the world’s super-rich live in just 4 countries-Business Insider

関連記事