男性は最初に「直接的な一言」を欲しがる!男女の意外な知識9つ

  • LINEで送る
2015.07.25

shutterstock_114041497

いよいよ夏が到来! 最高の季節だからこそ、思いきり恋愛を楽しみたいですね。

ということできょうは、『Business Insider』より、男女の関係に関する9つの知識を紹介します。

■1:カップルだって、ときにはお互いを誘惑したい!

異性への誘惑は、普通シングルの人がすること。でもカップルだって、ときには刺激が必要です。

アメリカのケンタッキー大学で2012年に164組の夫婦を対象に調査を行った結果、多くの夫婦が恋人のように互いを誘惑していることがわかりました。

調査によると、そうすることでお互いの絆をより強く感じることができるのだそうです。

■2:求める関係は男女で大きく違う

アメリカ、ノーザンイリノイ大学では2004年に男女の会話についての研究が行われました。

101人の女性と99人の男性の会話を分析し、その発言はなにを求めるものかを分類したところ、男性は性的な関係を求める発言が多く、女性は人間関係を築きたい発言が多いという結果が出ました。

知らずにそのまま関係を続けると、破綻してしまう可能性があるかも?

■3:男女それぞれ好むアプローチ方法も違う

アメリカのアラスカ大学の調査で、男女600人に対し、会話の最初のひとこととして3種類のセリフを聞かせました。

それは、「ジョーク」「趣味や映画などの話」そして「直接的なアプローチ」。

男性が「あなたってステキね」といった直接的なアプローチを好んだのに対し、女性は「最近どんな映画見た?」というような間接的なアプローチを好む傾向が。

ジョークはどちらにも不評だったようですから、お気をつけください。

■4:男性は自己評価が過大だけど女性は過小

男性は「この人は自分にすごく興味を持っている」と思いやすい傾向にある一方、女性は「この人は自分に興味がないんだ」と思いやすいということが、さまざまな研究からわかっています。

男性のみなさん、女性のみなさん、それぞれ身におぼえがありませんか?

■5:魅力を感じる表情は男女で正反対

カナダのブリティッシュコロンビア大学では、被験者に1,041人の異性のいろいろな表情の写真を見せ、「魅力的に感じる表情はどれか」を調査しました。

すると、女性が「幸福の表情」を好んだのに対し、男性は「誇り高い表情」を好むことが判明し、嫌いな表情では正反対の結果になったのです。

これも、男女で相手に求めるものが違うからなのかもしれません。

■6:誘惑は自分を魅力的に見せる効果アリ

ニューメキシコ大学で進化心理学者を研究しているスティーブン・W・ギャングスタッド氏は、魅力的な異性を誘うことは「交渉」のプロセスのひとつだと考えています。

おしゃべりや、ちょっとセクシーに誘惑すると、その人がより魅力的に見えるのだとか。オシャレなバーで異性に声をかけると、いつもより魅力的に見えるかも?

■7:大事なのは整った顔よりも表情

アメリカのウェブスター大学の心理学者モニカ・ムーア氏は、バーやショッピングモルなどでのシングルの人の動作を観察しました。

すると、相手の目を見てにっこり微笑むことができる人のほうが、ただ見た目が整っている人よりアプローチされやすかったのだといいます。

見た目に自信がない人も、表情次第で魅力的になれるのです。

■8:異性の相手を見つめるのは効果的!

見知らぬ男女のペア48組を対象に、「相手の目を見つめる」「相手の手を見つめる」「相手のまばたきを数える」のいずれかのタスクをさせたところ、2人が同時に相手の目を見ると、相手との距離が縮まることがわかりました。

目は心の窓。男女のコミュニケーションもアイコンタクトから始まります。

■9:ちょっとした会話で異性との距離が縮まる

1997年にニューヨーク州立大学で発表された有名な研究があります。

それは、他のどんな質問よりも「あなたの人生における愛の役割」と「冗談にしてはいけない話題はなにか」を聞いた場合に、相手との距離が縮まり、絆を感じるというもの。

効果は絶大で、この研究を行ったときの被験者は、こうした質問を繰り返したためか、お互いに恋に落ちてしまった人もいるほどだとか!

受身でいるだけではなかなか恋はできません。思い切って行動してみるのも、意外と楽しいものですよ!

(文/和州太郎)

 

【参考】

9 facts about flirting that single  —  and married  —  people should know-Business Insider

関連記事