意外とバカにできない!普段行っている7つの家事の消費カロリー

  • LINEで送る
2015.07.29

shutterstock_252454870

薄着の季節ですが、体重を減らしたいのに「エクササイズなんてイヤ!」とか「ジムに行く時間が取れない……」という人も多いのではないでしょうか。でも、家事でダイエットできるなら合理的ですよね。

そこで、家事をするとどのくらいのカロリーを消費するのかについての、『the health site』の発表をご紹介します。しっかりと家事をこなして、効果的に体重を落としましょう!

■1:食器洗い(28キロカロリー)

シンクに立って手を動かすという食器洗いの動作は、約28キロカロリーの消費になります。これはトレッドミルで10分程度ウォーキングしたときの消費カロリーと同じくらいです。

■2:アイロンがけ(28キロカロリー)

食器洗い同様、立って手を動かす動作となるアイロンがけも、約28キロカロリーを消費します。これは2キロメートルの距離を10分かけて自転車に乗るのに匹敵します。

■3:ハタキかけとごみ捨て(29キロカロリー)

ハタキなどをかけてほこりを掃除し、ゴミを捨てに行くという作業には、約29キロカロリーが必要になります。これは、10分間のウォーキングかサイクリングに相当します。

■4:床のモップがけ(42キロカロリー)

意外にも、立ってモップがけする場合も、床に膝をついて雑巾掛けする場合も、消費カロリーは同じだそうです。そしてこれは、5分間のランニングに相当します。

■5:料理(36キロカロリー)

調理するときに消費するカロリーは、フリースタイルで5分間泳いだ場合の消費カロリーとほぼ同じ約36キロカロリー。さらに自分で食事をつくるとなると、よりヘルシーな献立にできるので、いいことづくめです。

■6:お風呂掃除(46キロカロリー)

お風呂の床やバスタブなどをしっかり掃除すると、約46キロカロリーの消費になります。これは、腹筋運動100回に相当!

ただし腹筋運動はカロリー消費よりも筋力増強を意図するものですので、単純にくらべることはできません。

■7:ベッドメイキング(24キロカロリー)

ベッドメイキングは毎日必要ですが、これで約24キロカロリー消費します。お布団で寝ている人は、お布団の上げ下げで、ほぼ同じカロリー消費量になるようです。

ひとつひとつの項目だけ見ると少ない気がするかもしれませんが、これらの家事をすべて合計すると、233キロカロリーを消費することになります。

これは、ランニングを30分くらいしたときの消費カロリーに匹敵します! 毎日コツコツしっかりと家事をしていれば、気づかないうちにほっそりしてくるかもしれません。

(掲載の消費カロリーは、平均的な体型の女性のおおよそのものです。消費カロリーは体重や筋肉量によって個人差があります。ご了承ください)

(文/松丸さとみ)

 

【参考】

How everyday chores can help you lose weight-thehealthsite.com

関連記事