身長180cmだと2kgも!子どもができるとパパも太ると判明

  • LINEで送る
2015.08.01

shutterstock_209165650

子どもを産むとき、そして産んだあとも、ママにとって体重管理は困難。

しかし、それは母親だけの問題ではないようです。というのも、子どもが生まれると父親の体重も増えるという事実が『Daily Mail Online』で紹介されたのです。

■新米パパの体重増加は危険がいっぱい

調査は10代から30代の男性10,000人を対象に、20年にわたって実施されました。

その結果、第一子が生まれたあとのパパは、明らかに体重が増加する傾向にあることが判明。また、子どもがいない男性はむしろ体重が減少していました。

調査を行った研究チームによると、父親の体重増加は健康上のリスクを高めるのだそう。

チームのリーダーであるクレイグ・ガーフィールド博士は、父親の体重が増え、BMIが上がれば上がるほど、心臓病や糖尿病、がんのリスクが高まるといっています。

父親の体重増加の原因ははっきりわかっていませんが、ライフスタイルの激変がその一因ではないかと考えられています

■パパの体重が増える原因は食べ残し?

また、子どもが生まれると、自分のことは後回しになってしまいがち。いままでジムに通うなどしていた男性も、その時間を確保するのが難しくなってしまうのです。

そして子ども用にアイスやクッキーなどのお菓子を家に置くことが多くなるため、それも体重増加の原因のひとつだと考えられます。

しかし、食生活の変化で最も影響が大きいのは、父親が子どもの食べ残しを食べるようになること。

ガーフィールド博士は「子どもが残したものを片づけるのは、いつだって父親の役割です」といいます。たしかに「もったいないから」と子どもが残したご飯を食べるのは、お父さんの仕事かもしれませんね。

しかし、子どもと同居していない父親にも体重の増加は見られたため、食生活の変化ばかりが原因でもないようです。調査では、早い段階で子どもと別居した父親のデータも集められたのです。

■180センチのパパは2キロも増える!

子どもが生まれた男性は、調査が終了するまで、平均して2.6%のBMIの上昇が見られました。身長180センチの男性だと、体重が2キロ増加した計算になります。

また、子どもと別居した男性も平均で2%BMIが上昇しました。これは180センチの男性だと1.5キロの計算です。

なお、子どもがいない男性は、逆に0.6キロ体重が減少していました。

ガーフィールド博士は、小児科医は父親の体重増加のリスクについてもきちんと説明し、警告すべきだといっています。

普段あまり病院へ行かない男性も、子どもや妻のつき添いで病院を訪れる機会が増えるもの。そんなときが、父親に体重増加のリスクを説明し、食事のカウンセリングをするのにちょうどいい機会になります。

子どもが生まれることは、ママにとってもパパにとっても、人生の重要なステップ。男性の人生において、こんなにライフスタイルが激変する出来事は他にありません。

いつまでも元気でいてもらうためにも、子どもだけでなく、パパの体重にも目を光らせましょう。

(文/和洲太郎)

 

【参考】

Fatherhood makes men FAT New dads gain an average of 4lbs in the years after their first child is born―Daily Mail Online

関連記事