お一人様女子が彼氏のいる女子より「人生を楽しめる」10の理由

  • LINEで送る
2015.08.03

shutterstock_79960843

パートナーがいないと幸せになれないなんて、単なる幻想。むしろ自分で自分の生活を楽しむ術を知っているシングル女子の方が、人生を謳歌できるかもしれません。

シングルライフは自由で楽しく、楽しみが多いものなのです。

今回は『METRO』の記事を参考に、シングルの女子の方がカップルよりも日常を楽しめる10の理由をまとめました。

■1:パートナーを厳選できる

パートナーと一緒にいる時間が長いほど、驚きや楽しみが減っていくことは避けられません。私たちは誰でも、パートナーに期待したり夢見がちな幻想を抱いたりするもの。

けれど自立したシングル女子なら、駆け引きを楽しめます。少しのギャップで愛しく思われることも、少しのやさしさで感動されることも知っています。いまや、小さいころに夢見た王子様と結婚……という定式は時代遅れかも。

■2:誰とでもデートができる

いつでも、どこでも、誰とでもデートができます。パートナーに断る必要も、制約されることもありません。シングル女子の至上の楽しみではないでしょうか。

いまは、ほんの少しスマホをいじれば、いつだって誰かと出会えるチャンスがあります。

そして、どんなにつまらない男性との時間だって、ひとときなら楽しめるもの。一晩一緒にいて不快な思いをしたとしても、それが一生続くわけではありません。

シングルなら、どんな人との出会いもつまらない日常のスパイスにできるでしょう。

■3:より多くの人と幸福感を感じられる

カップルが惰性で晩酌をしている間に、シングル女子は仲間と10km走ることも、遊びすぎた疲れから回復することもできます。

制約なしに人と会い、楽しさを共有し、幸福を感じることができるのです。自由ほど素晴らしいものはありません。

■4:きちんとしていなくても大丈夫

ゴミを放置しておいても、洗いものや洗濯物をためていても、シングルならパートナーに気を使って「きちんと」する必要はありません。必要なことは、自分がやりたいときにやればよいのです。

■5:いつ生理になっても大丈夫

バイオリズムによるイライラ、セックスのタイミングに関わる生理についてもまったく気にする必要がありません。シングルなら、ただでさえイライラするタイミングで、人と関わらなくてもいいのです。

■6:あなたの興味を惹きたい人が寄ってくる

「どこから来たの?」「何歳?」

カップルでいるときにはかからない声も、シングルならかかるはず。自分の魅力に気づかされることでしょう。

■7:ソーシャルメディアで時間を無駄にしなくてすむ

Facebook上だけで生きていませんか? シングル女性は瞬間に生きるのに忙しいので、SNSは重要視しません。つまらない日常をわざわざ投稿する時間があれば、現実世界を一瞬でも長く生きた方が楽しいことを知っているのです。

■8:友だちとくだらないことができる

いつまでも10代みたいに、友だちとくだらないことで盛り上がりましょう。

出会ったばかりの相手の写真をやりとりしたり、新しい恋話に花を咲かせたりできるのは、シングル女性の特権。20代でも、30代になっても遊べます。

■9:興味を失った人と一緒に過ごさなくてすむ

パートナーと過ごす時間が長くなればなるほど、相手の老いで自分の年齢を感じざるを得ません。倦怠期に陥れば、関係からは楽しさがなくなってしまいます。

シングル女子には、好きでもない人と一緒にいなければならない義務がありません。いつでも一緒にいる人を選び、楽しむことができるのです。

■10:相手に合わせなくても大丈夫

パートナーの両親を楽しませたり、パートナーの同僚と雑談をしてみたり、相手に合わせて、好きでもないサッカーの試合を見る必要もありません。

人生は自分が中心、シングル女性なら誰に左右されることもなく人生を謳歌できます。

✳︎

もちろんシングルであり続ける限り手にできない幸福もありますが、だからといってシングルが不幸であるはずがありません。そんな思い込みはいますぐ捨てるべき。

これら10種の理由を味方に、シングルライフを楽しみましょう!

(文/和洲太郎)

 

【参考】

12 reasons single girls are having more fun than you-METRO

関連記事