中田蜜柑_写真2

中田蜜柑(ライター)

1981年1月生まれ。山羊座のA型は、どの占いを読んでも「真面目でガンコ」と出てくることに疑問を持ち、マスコミ業界を目指す。テレビ局報道番組ディレクター、テレビ誌編集を経てライターの道へ。現在、2人の男児を育てながら、大好きなテレビは一旦、作る側から見る側に移行。理想のタイプは岡本太郎。

椎名恵麻_写真

椎名恵麻(ライター/翻訳家)

女性向けWebメディアや雑誌などで執筆中。得意分野は美容、ファッション、エンタメ、旅行など。1児の母であり、子育て、産後のダイエットについても研究中。またアメリカ、カナダに留学経験があり、海外ゴシップ、セレブ美容にも関心がある。

山本裕美_写真

山本裕美(編集者/ライター)

出版社勤務後、フリーランスに転身。ガーデニングや料理、掃除&収納、防災、健康など、女性が気持ちよく、楽しく暮らせることをテーマに、雑誌や書籍で企画、取材、執筆を行う。考えるより「やってみよう!」をモットーに、取材で得たネタを試すのが楽しみのひとつ。おいしいものにも目がない。

よりみちこ_写真

よりみちこ(ライター)

大学では舞台照明とオーケストラに没頭。良く言えば好奇心旺盛、悪く言えば熱しやすく冷めやすい性格で、卒業後は黒酢メーカー、トラック業界専門誌記者など7つの職場を経験。無駄に増えた知識を生かし、クイズ番組でチャンピオンになったことも。

現在は1児の子育ての傍らフリーライターとして活動。関心ある分野はエンタメ、経済・家計、文芸。趣味は児童書を読むこと。ケストナー「飛ぶ教室」は毎年読んでは泣く座右の書。

平野鞠_写真

平野鞠(編集者/ライター)

音楽系の出版社で6年間勤務した後、かねてからの目標であったアメリカでの短期留学を果たし、現地でフリーペーパー制作のボランティアを行う。帰国後は、実用書を扱う出版社にて女性エッセイや心理本などの編集を担当。

その後、ライターとしての活動を始める。北欧のヴィンテージ食器が好きで、お気に入りの食器でコーヒーとおやつを食べる時間が何よりの楽しみ。現在は名古屋市在住。

まつながなお_写真

まつながなお(料理家/ライター)

大学卒業後、マーケティング会社勤務を経て、フリーランスの料理家として独立。

出張料理、メニュー開発、イベント企画・運営、料理教室などの活動をする一方で、ライターとして飲食店の取材や食に関するコンテンツの執筆も行なっている。

印南敦史_写真2

印南敦史(作家/書評家/ライター/編集者/株式会社アンビエンス代表取締役)

コピーライター、音楽専門誌編集長を経て、1996年に独立。現在は自由度の高い書き手として活動中。

書評家としては他に、「ライフハッカー[日本版]」「ニューズウィーク日本版」「WANI BOOKOUT」など複数の媒体でも執筆。最新刊「遅読家のための読書術」(ダイヤモンド社)が発売1ヶ月で4刷3万部超のベストセラーに。

東京の主要クラブでプレイしてきた実績を持ち、現在は奇数月の第一土曜日に下北沢のDJバー「メンフィス兄弟。」で、偶数月の第一土曜日に新宿「カブキラウンジ」でイヴェント「Juicy」を展開中。

宮本ゆみ子_写真

宮本ゆみ子(言葉関係の何でも屋)

喋るライター、もしくは、書けるアナウンサー。選曲とインタビューと代筆が得意。

大学卒業後、FM石川に局アナとして入社。その後地方FM局を転々としながら、縁あってアイドル雑誌の編集を手伝ったことからアナウンサーの仕事と並行して活字の世界へ。そのジャンルは音楽をメインに、ビジネスや自己啓発、スピリチュアル、婚活、恋愛、スポーツ、実用書まで多岐に渡る。

「仕事は自分で選ぶな」をモットーに、お声掛けいただいたあらゆるジャンルに首をツっこみ、広く深いキャリアを形成中。趣味は瞑想とサッカー観戦とネコの爪切り&マッサージ。ご当地キャラには一過言アリ。

深沢真太郎_写真

深沢真太郎(BMコンサルティング株式会社・代表取締役/教育コンサルタント/多摩大学非常勤 講師/理学修士(数学))

ビジネスパーソンの思考力や数字力を鍛える「ビジネス数学」を提唱し人財育成に従事。様々な大手企業の人財育成をサポートしており、日本全国の大学からも講義依頼が殺到。

担当し た講義は100%リピート依頼がくる超人気講師でもある。著作多数。一部は海外でも翻訳され多くのビジネスパーソンに読まれている。公益財団法人日本数学検定協会「ビジネス数学検定」1級AAAは国内最上位。

Kinkiii_写真

石渡紀美(ライター/詩人/アクセス・バース®プラクティショナー)

外資系メーカーにて広報、女性ネットワーク運営などに関わった後、ライター活動開始。

得意分野・興味のあることは自然出産、引き算子育て、ダイバーシティー、手作りのもの、美味しいもの、本、フリーペーパー、人。木と空のあるところを愛しつつ、ライブに行くのもいまだに大好きな、レインボーマザー(2児の母)。

井手隊長_写真

井手隊長(ラーメンミュージシャン)

全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン。

「井手隊長バンド」でサザンオールスターズのカバーライブを中心に各地イベント、ライブなどに出演するほか、オリジナルバンド「NAPZAX」、昭和歌謡ユニット「フカイデカフェ」でも活動。YouTubeで「井手隊長」名義で桑田佳祐作品のカバー音源を配信。総再生数200万再生突破。サザンのレパートリーは150曲以上。

ラーメン関連では、東京ラーメンショー、大つけ麺博などラーメンイベントにてMCや審査員などを務めるほか、Ustreamの生放送やライブステージも行っている。「すごい煮干ラーメン 凪」テーマソング『煮干王誕生!』を手がける。

JTB「るるぶNEWS」にてラーメンニュースを連載中。東池袋大勝軒・山岸一雄氏の自伝『東池袋大勝軒 心の味』をプロデュース。

尾藤克之_写真

尾藤克之(コラムニスト/事業家/経営コンサルタント)

代議士秘書、大手コンサルティングファーム、IT系上場企業等の役員を経て現職。現在はライフワークとして障害者支援団体のアスカ王国(橋本久美子会長/故橋本龍太郎首相夫人)を運営。

主要監修実績として、モバイルEQ診断(インデックス)、結婚EQ診断(ツヴァイ)、HCRM(リスクマネジメント協会)がある。著書は『ドロのかぶり方』(マイナビ)、『キーパーソンを味方につける技術』(ダイヤモンド社)など多数。

大熊猫_写真

大熊猫(翻訳家)

大学時代は西洋史専攻だったが、何の因果か某法律資格の受験生として生活する毎日。好きなことは音楽と料理と読書と散策。音楽は雑食だが、ここ数年は学生の時に始めたチェロのことばかり考えている。

法律と歴史は無関係のようだが、実は非常に関係が深い。法律用語は何かと難解だと思うので、できるだけご興味を持っていただけるよう精進いたします。よろしくお願いします。